2012年12月31日

勝手な辛口レビュー

管理人が当店で取り扱いのパーツを実際に試した、感想・考察です。
あくまで個人の主観なので、ツッコミやクレームは御遠慮ください(笑)
※一部、商品説明と被る箇所も有ります。



商品コード WE09001
メーカー WIVERN
品名 M&P9 樹脂スライド(ブラック) 



WE-TechのM&P9(WE083P)の樹脂製スライドです。
発売は休み明けからですが、購入予定の方は少しでも早く情報が欲しいと思いましたので、レビューだけ先行しました。

まずは現物の出来についてです。
純正と同じで艶消し仕上げ(調)でパッと見は区別出来なかったです(重さが全然違うので持てば分りますけどね)。
製造は、ウチのSHPD樹脂スライド

と同じ工場らしいので、出来が良いのも頷けます。

カラーは一応ブラックなんですが、光りの加減によってはグレーっぽく見えますので、実銃の仕上げに近いかも・・・。
ただブラストはやや強いんで、リアル派には、ちょっと気になるトコかも知れませんね。
でも私はプラはつるつるよりは艶消しが好きなんで全然OKです。

後、刻印が無いのもマイナスポイントでは有りますが、版権の問題はスルーしたかったのだと思います(S&Wのは結構まずいようですし)。
まぁ、マ○イのが出るまでの繋ぎみたいなもんだと思いますし、下手をしたら1ロットで生産終了なんてのも有り得ます。

実際に組んで見た感じです。
取り敢えず、まずは素組で組んで見ましたが特に問題無く普通に組めました。


用心の為、オイルはシリコンでは無く、乾式のテフロドライをスプレーしました(ウチのSHPDスライドはシリコンだと、段々動きが悪くなっていったので・・・)。
それとメーカー側からも言われましたが、撃って遊ぶなら必ずデチューンしないとダメだそうです。

元々が、重いアルミスライドを作動させるセッティングになってるのですから、樹脂スライドにはリコイルが強過ぎるというのが理由ですが、当然と言えば当然ですね。

と言う訳で、取り敢えずリコイルスプリングを3巻きほどカットしました。


場合によっては、ガスカットも早める加工もしようかなとも思いましたが、リコイルが普通のガスブロくらいにはなった(と錯覚しました)ので暫く様子を見る事にします。

※後日に結局はガスカットのタイミング変更の加工はしました。

それと金属アウターバレルなので、自主規制枠の安全対策に口径以上の穴を空けます、バレル根元下部に7mmほどの穴を空けました。


私はボール盤で空けましたが、無い人は棒ヤスリとかで空けといたほうが良いですよ(分解しないと見えないトコに空けるのですよ)。

作動についてですが、スライドストップもちゃんと掛かるので、後退量も充分ですし、給弾不良も特に無く快調です(トリガーをゆっくり引くとバーストするのは噂に違わずですね)。
ただ、しばらく撃っていたら、フロントサイトがポロっと・・・。
ピンの固定が浅かったようで、反動に耐えられなかったみたいです。
ピンの穴が少し狭くて、奥まで入ってなかったのが原因みたいですが、また外れたら嫌なんで結局は接着しました。
それとガスが入ってるのか分らない海外の注入バルブですが、ガスを入れ過ぎると生ガスを噴くので、私はWA系のバルブに交換しました。


これだとバルブがマガジン内部に長く延長されてるから気化室も確保出来るし、ガスの入れ具合も分りやすいですね。

余談ですが、マルイ系とはホップダイヤルが逆向きでした。
強過ぎるポップを弱めようとしたら、アジャスト出来ないんでバラしたら逆向きでした・・・。
一応最弱にして組み直しましたが、それでも稍かかり気味・・・、取り敢えず5・6mならフラットなんで、そのままにしましたが、その内にバレル回りは互換性の有りそうなマルイのガスブロ用のパーツに交換しようと思います。

耐久性に関してです。
本体をデチューンしてですが、現状で3000発以上は撃ってます。
実際は使い続けなければ、どれくらいまで保つかハッキリしませんが、1万発テストに耐えた、ウチのSHPD樹脂スライドと同じ材質らしいので、無茶な事をしなければ、すぐには壊れないと思います。
とは言え、ガン本体が国内メーカーとは異なる規格・基準で造られてますし、新製品ですからスライド交換でどんな影響が有るのかは、正直分りませんし、スライド以外の部分が壊れる可能性も高い事でしょう。

破損についての話も出たので、ついでに保証の話も入れときます。
この商品には使用後の破損について保証が出来無いとカタログにも載ってます(載せます)。
元々、どんな社外パーツでも使用は自己責任なのですから、使用後の破損に保証などされる訳も無いのは御存知とは思います。
しかし、悲しいかな、パーツを交換して破損してしまったらメーカーや購入したショップに責任が有ると考える人も居る訳で、予め記さないと納得されないと(メーカー側とも話し合い)判断した訳です。

それにデチューンをしないと破損の確率が非常に高くなるものの、技術の無いユーザーも居る訳ですし、自己責任のデチューンを強要出来無いからと言う事情も有ます。

最後に製作背景についての考察です。
マ○イから見本市でモックアップが展示されるようになって、もう何年経つのか・・・。
待ちきれなかったユーザーが、WE-TechのM&Pに飛びつく気持ちは凄く分ります。
しかし、問題は日本の規制の枠外で発売された海外メーカー製で有ると言う事です。

銃刀法や自主規制に関わる事なので、ここでは書きませんが、なぜ国内メーカーから金属スライドのガスブロ・ハンドガンが発売されないかを良く考えてみて下さい。

今回の「M&P9 樹脂スライド」も、そんな現状の中でM&P9を何も心配なく所持出来るようにと造られたのだと思っています。

少なくとも私は所持に関してもですが、シューティングマッチのレギュレーションにも抵触しない樹脂スライド化は大歓迎です。

以上で今回は終わります。
例によってイロイロとツッコミを入れたい人も居るでしょうが、個人の主観と言う事で聞き流して下さい、では・・・。


リコイルスプリングを少し弱くするだけでは、不充分とメーカーからも指摘が有って、ガスカットも早める加工もしました。
そちらは、カタログページ(WE-TechのM&P9)の「デチューン参考ページ」を参照下さい。



同じカテゴリー(商品レビュー)の記事画像
コンプリートガンでは無いですが・・・。
マルイ M&P9用の5インチタイプの樹脂スライド
近日発売
グロック用軽量マガジンのテスト
マルチアングル・スピードホルスターのテスト
速報
同じカテゴリー(商品レビュー)の記事
 コンプリートガンでは無いですが・・・。 (2017-03-22 23:38)
 マルイ M&P9用の5インチタイプの樹脂スライド (2015-11-16 18:36)
 近日発売 (2014-12-05 15:44)
 グロック用軽量マガジンのテスト (2013-11-14 14:00)
 マルチアングル・スピードホルスターのテスト (2013-03-23 18:34)
 速報 (2013-03-16 16:56)

Posted by Web Shop G.W.A  at 23:58 │Comments(0)商品レビュー

※会員のみコメントを受け付けております、ログインが必要です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。