スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年10月24日

グロック用軽量マガジン

マルイ・グロック互換の軽量マガジンが発売されました。


と言っても、まだ国内では流通してないかも知れませんが・・・。

現在、テスト用のサンプルを手配中です。

軽量マガジンはマルイ・ハイキャパ用がアルミや樹脂製など、複数のメーカーより出てますがグロック用は知る限り初めてではないでしょうか。

今回のグロック用の材質はナイロン系樹脂と言う事で、120g弱と超軽量です。
樹脂製だと熱伝導性が純正の亜鉛製に比べて極めて悪いのでリキッドで使うには難しいでしょうが、最初から外部ソース用と考えれば問題は無いでしょう。

また樹脂製と言うとガス圧に耐えられるのかと不安に思う人も居ると思いますが、元々は海外製の金属スライドのガスガンを動かす為の高圧ガスにも対応している訳ですから、国内基準の低圧ガスなら問題無いと思います(少なくと普通の使い方と言う範囲でですよ)。

まだ現物を見てないので、詳しい事は何とも言えませんが、テストしてみて問題無ければ、ラインナップに加えようと思ってますので、グロック用軽量マガジンを心待ちにしていた人はお楽しみに・・・。

-----------------------------------------------------------

後、グロックつながりで、もう一つ。

マルイG26用リコイルスプリングガイド?


少し前から、マルイのG26用パーツが売れて来てます。
G17と共用のパーツなら分るのですが、専用のハイスピードリコイルスプリングが特に良く売れてます。

本体が長く再販されてなくて流通在庫も殆ど残って無いのに何故か・・・。

それは恐らく去年再販されたG26アドバンスに使ってる人が多いのだと思われます。

しかし、残念ながらマルイG26は発売が10年以上前で、専用のカスタムパーツも大分以前に生産が止まってるモノが多いのです。

問い合わせにマルイG26用リコイルスプリングガイドの再入荷はいつ?、と言うのが良く来るのですが、予定は分らないのが現状です。

そんな状況で、知人からの又聞きですが、KSCのG26用リコイルスプリングガイドが流用出来るとの情報が・・・。

本来、専用以外パーツの流用については肯定しないので、お試しの際は自己責任と言う事で聞いて下さい。

結論から言いますと、使えなくは無い。
実際に試したところ、いくつか問題は有りました。
まずG26のリコイルスプリングは外径の違う2本のスプリングを2重に配してますが、KSCとマルイでは内側と外側のスプリングの長さが逆転しています。


その為、KSC用は外側のスプリングが短く、外側のガイドがスライド閉鎖時に既にガイドのトップリングにハマってる状態になってます。
これは内側のスプリングが長い事も有りますが・・・。

マルイ純正のスプリングを着けて試したら、外側のガイドが中途半端な位置まで後退していて、スライドが後退途中にガイドのトップリングに引っ掛かってしまいました。

対策としては、2つ有ります。
1つはリコイルスプリングもKSC用のを使えば良いのです。
ただしレートが変わってしまうので、リコイルにどう影響するのか分りません。

もう1つは外側のガイドとトップリングのみマルイ純正のを使う事です。
これならノーマルでも、社外のリコイルスプリングも使えます。

私はガイドとトップリングのみマルイ純正に変えました。
これで外側のガイドがトップリングに引っ掛かる事も無くなりました。
が・・・、もう1つ問題が有ります。

それは若干ですが、ガイドロッドが短いと言う事。
スライドに組んだ時にテンションが足りなくて、スカっと外れてしまいました。
ほんの0コンマ数ミリなんでワッシャー等で調整すれば良いでしょう。

私は2mmネジ用のスプリングワッシャーを1枚入れてみましたが、丁度良い感じでした。


そして実際に組んで撃ってみましたが、特に問題無く動いてます。
使ってる内には、問題も出てくるかも知れませんが、取り敢えずは大丈夫でした。

繰り返しますが、お試しの際は自己責任と言う事で御願いします。  


Posted by Web Shop G.W.A  at 18:14Comments(0)テスト中